ごみ削減に励む妻と、ごみを出すばかりの夫

ごみ削減に日々励む私、買い物をするときにもけっこう気をつけることが多いです。
野菜は当然ながらできればむき出しで売られているものを購入。
どうしてもパッケージングされている場合でも、極力簡素な包装のものを選んでいます。
がっちりプラスチック容器でパッケージングされているものなんて論外ですね。
肉はトレーに入っているものはやむを得ませんが、蓋まで付いているようなものは買いません。
これ実は簡単。安い物はパッケージも簡素で、高級肉はがっちり包装されていますからw
安い物を買えば、ひいてはエコにもつながるのです!
もっともごみ削減につながるのは、刺身の買い方です。
サクで売られているものは簡易梱包、お造りになっているとがっちりケースです。
サクで買って、家で自分で切って皿に並べればいいだけの話です。
ところがうちの夫、これをやらないんです。
ばっちりお造りの刺身ばかり買ってきます。
肉もお高くてプラスチックの固いケースに入ったものばかり買ってきます。
夫が買い物をすると一気にごみが増えるので困ります。
無駄遣いにもなるし、家に食べ物あるんだから買ってこないで欲しいですね。
浪費したいなら外で勝手に食ってきてくれれば、ごみも出ないし私も楽でいいんですけど。