仕事が無くて暇だから、妻に替わって家事をしております

仕事の特性上、2月〜3月は暇になることが多い。すると、必然的に家にいる時間が長くなる。家にいても給料は発生しないから、妻の機嫌が悪くなるのは当然であろう。それでは私は何をすればよいのか。働きに出ている妻の替わりに、家事をするしかない。洗濯はボタンを押せばそれでOK。掃除もお掃除ロボットがあるから問題なし。困るのは夕食の準備である。包丁を使うのが下手くそなので、出来るだけ簡単なものにしたい。よく作るメニューは焼き魚、豚の生姜焼き、麻婆豆腐、カレーなどである。そこに副菜として、ホウレン草のお浸し、ジャコの大根おろし添え、インゲンの胡麻和えなどを添える。もちろん、味噌汁も作る(出汁入り味噌を使用していることは言わずもがなであるが)。妻にもまあまあ好評である。しかし同じメニューが続くと、当然妻から文句が出る。「またこれ?!」と。同じ言葉を昔母親に言ったことがある。すると母は「嫌なら食べなくてよろしい」ときっぱり言い切った。よし、私も妻に言ってみよう!「嫌なら・・・」言い終わる前に、妻のロケットパンチが飛んできた。